理学療法士専門学校と通信講座の活用法について
ロゴ

理学療法士国家試験の勉強方法~通信講座で学習内容を深める~

理学療法士専門学校と通信講座の活用法について

複数の人

専門学校の申し込み方

専門学校に入学する場合、最初に願書など必要書類を提出します。その後、面接や適正検査を受け、選考結果が届く流れになるでしょう。
各専門学校よっても、申し込み方法が異なるので、きちんとホームページなどをチェックして事前に調べておく事が大切です。また、体験入学など行っているところもあるので、その様なところに参加をして学校の雰囲気を知る事も大切です。

専門学校に入学してから卒業までの流れ

学校によって3年制や4年制など教育の年数が異なりますが、入学をしてからは理学療養士として活躍する為の専門的な知識や、実地を通して実践で役立つ技術を学んで行きます。
カリキュラムをきちんとクリアし、卒業研究発表など行う事で卒業する事が出来ます。この流れの中できちんと知識を身につける事が大切です。

専門学校の費用相場

理学療養士は3年制や4年制があり、学校によって卒業までの年数が異なります。それによっても費用が異なるので注意が必要です。
相場としては3年制で400万円から500万円程度、4年生で500万円から700万円程度です。また、学校によっても費用が若干異なるので、入学する際にきちんと下調べしておきましょう。

専門学校と通信講座それぞれの魅力

専門学校の魅力

専門学校では、各コースに特化した勉強をする事が出来ます。
多様なカリキュラムにより、豊富な知識を身につける事が出来、実習なども多く取り入れている為、実際に体験する中で、即実践に役立てる事が出来る技術も身につける事が出来るでしょう。

通信講座の魅力

通信講座は自宅での学習が中心となり、自分のペースで勉強を勧める事が出来ますが、理学療養士の場合、通信講座だけでは資格を取得する事が出来ません。
しかし、要点を絞った学習をする事が出来る為、さらに知識を深めたい方にお勧めです。

理学療法士に向いている人の特徴

理学療法士は、患者さんと直接関わりのある仕事です。その為。コミュニケーション能力が高い人に向いている仕事です。
また、人それぞれ症状が違う為、臨機応変に対応する対応力のある人に向いているでしょう。

広告募集中