合格率が高い理学療法士を目指す際の心得とは
ロゴ

自分に合った勉強方法を実践する~合格率の高さに油断をしない!~

合格率が高い理学療法士を目指す際の心得とは

男女

理学療法士の平均合格率

今、理学療法士を目指す人が増えてきています。この理学療法士の全体の合格率は約80%と、比較的多くの人が合格している資格です。しかし決して試験が簡単な訳ではない為、基礎的な知識からしっかり身につけ、実践の中から自分のスキルを伸ばす事が大切です。
合格率が高い資格ではありますが、学校によってもその合格率が異なります。その為、学校選びはとても重要であり、慎重に選ばなければいけません。学校を探す際は、国家試験合格率などもチェックしながら選ぶ事が大切です。

国家試験の難易度

理学療法士の国家試験はきちんと学校で学んだ事を理解していなければ容易に解ける問題ではありません。しかし合格率は非常に高い傾向にあります。ただし、受験したからと言って簡単に取得する事が出来る資格ではありません。
その為にも専門学校などに通い、解剖学や生理学、リハビリテーションのやり方などトータル的に学習し、知識と実践で役立つ技術を身につける事が大切です。
理学療法士の力は高齢化社会の日本においてとても必要な資格です。きちんと勉強をして知識を身につけましょう。

国家試験に合格するための勉強方法

理学療養士の試験では一般問題の他に、実習を通して学んだ事の中からも出題されます。教科書だけ勉強するのでは無く、実習で体験した事もきちんと復習する事が大切です。
また、出題傾向を知る為にもど去問集などチェックして、ノートにリストを作り繰り返し勉強しましょう。

国家試験は年一回!

国家資格の受験のチャンスは年に一度しかありません。例年2月から3月までの間に全国8ヵ所で実施されています。このたった一度のチャンスに合わせていかに勉強する事が出来るかが重要です。
学校で学んだ知識に加えて実践で学んだ事などしっかり復習して資格取得を目指しましょう。

合格率の高さに安心しないことが大切!

理学療法士は国家資格ではありますが、きちんと勉強をすれば取得する事が出来る資格です。しかし油断は禁物です。しかもチャンスは年に1度ですから、不合格になってしまえばまた一年お預けです。
このチャンスを逃さない様に油断せずにしっかり勉強しましょう。

広告募集中